当院からのお知らせ

医療DX推進に係る施設基準のお知らせ

医療DX推進に伴い、当院は厚生労働大臣が定める以下の施設基準体制を整備しております。つきましては、令和6年6月1日より「医療DX推進体制整備加算」「在宅医療DX情報活用加算」「医療情報取得加算」が算定されます。何卒よろしくお願い申し上げます。

■医療DX推進体制整備加算、在宅医療DX情報活用加算について

当院は医療DXを通じた質の高い診療提供を目指しております。

・オンライン資格確認等システムによる取得した医療情報等を活用して診療を実施しております。

・マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。

・電子処方箋の発行や電子カルテ情報共有サービスなどの医療DXにかかる取組を実施してまいります。(今後導入予定です。)

■医療情報取得加算について

・当院ではオンライン資格確認を行っております。

・受診歴・薬剤情報・特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行っております。

医療法人社団翼友会 エイル歯科・矯正歯科 本羽田医院

6月の担当医と休診日

6月は、日曜・祝日の休診日のほか、診療時間変更と臨時休診があります。

担当医は外来担当医カレンダーへ掲載しておりますのでご確認ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

■6月の休診日・診療時間の変更

・6月7日(金):午前は通常通り診療します。午後(15:00〜19:30)は休診となります。

・6月8日(土):海外学会出席のため、休診とさせていただきます。

・6月2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日)の日曜は、休診です。

■6月の担当医

当外来担当医はカレンダーへ掲載してますので、下記よりご確認ください。

担当医カレンダーはこちら>>

小児矯正はいつはじめるのが良いか

3月から4月は春休みを利用して矯正歯科の相談が多くありました。その中で「矯正歯科はいつからはじめたら良いか」という相談が多く寄せられました。

小児矯正の適切な開始時期は、個人差があります。具体的には、反対咬合(受け口)の場合は3歳後半から4歳くらい、上顎前突(出っ歯)・開咬・叢生(歯のがたつき)は6~7歳、八重歯は予測がつくなら6~7歳、9歳くらいが目安の年齢にはなります。

しかし、お子さまの歯並びのほとんどに唇や舌の筋肉機能が大きく関わっているので、時間がたつほど悪い癖がついてしまいます。小児矯正について迷われている方がいましたら、6歳臼歯が生え、前歯が生えそろった頃には一度ご相談いただければと思っております。より良い開始時期もご提案いたします。

小児矯正の大きなメリットは成長する力を利用できることと考えています。成長期にアプローチすることで、抜歯をせずに矯正できる可能性もあります。歯磨きがしやすくなることで、将来の虫歯や歯周病になるリスクが下がることも期待できます。

小児矯正で難しいことの1つに型採りがありますが、当院では3Dスキャナーでお口の中を撮影できるため、お口が大きく開けられなくても精密に型採りが可能です。矯正治療は無料相談も実施していますので、お気軽にご相談ください。24時間WEB予約も受け付けています。

5月の担当医と休診日

5月は、下記の通り日曜・祝日が休診日となります。担当医は外来担当医カレンダーへ掲載しておりますのでご確認ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

■5月の休診日

・5月3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)は、祝日のため休診となります

・5月12日(日)、19日(日)、26日(日) の日曜は休診です

■5月の担当医

当外来担当医はカレンダーへ掲載してますので、下記よりご確認ください。

担当医カレンダーはこちら>>

お口周りに違和感を感じていませんか?

新年度となり進級・進学、新しい職場に進まれた皆様、おめでとうございます!4月は新しい出会いや新しいことにチャレンジする機会が多い時期ではないでしょうか。そんな中、これまでマスク生活をしていたことによって、歯やお口の癖はついていませんか?

日常的に何気なく行っていることや、無意識に身についたクセが、健康や美容に影響を及ぼすことがあります。例えば、表情のクセによってシワができたり、体に負担がかかる姿勢を続けることで、肩こりや腰痛が引き起こされることもあります。

歯や口の状態も同様です。長期間マスクを着用していたことで、口臭や歯の着色、歯並びに悩む方が増えています。

マスクを着用している間に口をポカンと開いてしまうと、同時に顎も開き、歯並びや顔の形に影響を及ぼすことがあります。特に成長期のお子さんには影響が大きいです。

また、知らず知らずのうちに口呼吸をしていることで口内の唾液量が減少し、口臭が気になる場合もあります。お口や歯の健康について気になることがあれば、お気軽に糀谷の歯医者・エイル歯科へご利用ください。

お口の中をキレイにしませんか?

春を迎えるこの機会に、お口の中もキレイにしませんか?お口の中の汚れとして「プラーク」「バイオフィルム」などの言葉を聞いたことがある方も多いことと思います。

プラーク(歯垢)は、歯にくっついた細菌の集まりで、バイオフィルムは、口腔内の細菌が粘着性の多糖質を作り出し、様々な細菌が絡み合っている状態を指します。つまり、これらは単なる汚れではなく、細菌の塊です。

これらの細菌は歯周病の原因になる可能性があるため、取り除く必要があります。ただし、普通のうがいでは不十分です。特に歯ブラシが届かない位置の歯垢や、バイオフィルムは、セルフケアの歯磨きだけでは完全に取り除くのが難しく、歯科医院で専門器具を使ったお掃除・歯のクリーニングが必要となります。

当院では、EMS社の最新製品であるエアフロープロフィラキシスマスターを導入しています。これは「Guided Biofilm Therapy」に基づいて開発され、虫歯や歯周病の予防に非常に効果的な器具です。

エアフロープラスパウダーは、歯肉縁上縁下のバイオフィルム、ステイン、早期歯石を快適かつ効率的に除去することが可能となります。健康で美しいお口を維持するために、定期的に歯科医院を受診し、虫歯や歯周病のチェックだけでなく、口腔内バイオフィルムの除去もお勧めいたします。

予防歯科の詳しくはこちら>>

歯並び・かみ合わせのお悩みはございませんか?

4月から新年度が始まることを考え、歯並び矯正・矯正歯科治療に関するご相談が増えてきます。現在、マウスピース型矯正(インビザライン)の矯正相談・新生活応援キャンペーン中です!

当院では、患者様に合わせた矯正治療法で、大人からお子様まで幅広く対応しています。一般的なブラケットワイヤー矯正から、マウスピース矯正(インビザライン)、拡大装置(床矯正)など、様々な治療法を取り扱っています。矯正治療の開始前には、口腔内3Dスキャナー『iTero element 5D』を使用した、簡易シュミレーションも可能です。

出っ歯、でこぼこ、ガタガタの歯並び、前歯のすき間の改善など、歯並びや嚙み合わせにお悩みがある方、ぜひこの機会にご相談ください。矯正の無料相談ご予約を随時受け付けています。ご予約ネットからも可能です。

矯正相談・新生活応援キャンペーン

マスク緩和が進み「口臭」気になっていませんか?

マスクの緩和も進み、今年の4月から新しい生活を始める方も増えそうですね。そんな中で「以前より口臭が気になる」「自分の口臭が周りの人に迷惑をかけたらどうしよう」など、心配されていませんか。

お口の中のお悩みでは、虫歯や歯ぐきの腫れなどに次いで口臭で悩んでいる方は多いと言われています。長いマスク生活の影響から、以前より口臭が気になるという方が増えているとも考えられます。理由の1つとして、マスク着用によって知らず知らずのうちに口呼吸となり、口腔内の唾液量が減少。その結果、口腔内の細菌の数が増え口臭の原因になっていることがあげられます。

口臭は原因に応じたケアを行うことで、改善することができます。また、毎日のセルフケアと歯科医院での口腔ケアで口臭予防も可能です!口臭が気になる方、お気軽に歯科医院へご相談ください。口臭の原因が歯科的要因であれば、歯科医院で治療を行います。そのほかの要因であれば、専門の医療機関を紹介させていただきます。

口臭ケアの詳しくはこちら>>

歯周病ケア、取り組んでいますか

寒い季節、洗面台の冷たさも感じますね。そんな中、お口のケアは忘れていませんか。

歯周病は歯を失う主な原因であり、全身の健康にも影響を及ぼす厄介な疾患です。ギネスブックでも「世界で最も広く蔓延している感染症」として認定されるほど、歯周病は身近で気をつけないといけないんです!

歯周病には痛みなどの自覚症状がないまま進行することがあり、気づかないうちにかかります。そして不調を感じてからの通院では、不調を改善できても、歯ぐきや歯の状態を元に戻せないことが多いのです。このことを知らないために歯科医院の受診が遅れ、治療が遅れ、歯の寿命が短くなることが少なくありません。

歯ぐきが腫れたり、歯ぐきから血が出たり、歯ぐきが下がってきたりする気になる症状がある方は、迷わず歯科医院へご相談ください。また、自覚症状がなくても、定期的な歯科健診をぜひご利用ください。歯科医院でのチェックを通じて歯周病の予防・改善に取り組み、一緒に皆様の大切な歯を守りましょう。

歯周病と全身疾患の詳しくはこちら>>

2024年もどうぞよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

本年も皆様のご期待にお応えできる最善の治療が提供できるようスタッフ一同、知識・技術のアップデートを行い精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2024年の診療は1月4日(木)から開始となります。年末年始の休暇中、痛みを我慢していた方、新しい年を迎え歯をキレイにしたい方など、歯やお口のことはどうぞ当院へご相談ください。皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

エイル歯科マスコットキャラクター エイサーくん&ベニーちゃん

2024年1月4日

医療法人社団 翼友会

理事長 石橋 翼

マイナ保険証の扱いに関して

当院ではマイナンバーカードを健康保険証としてご利用いただくことが可能となっております。従来通りの健康保険証をご利用いただくことも可能です。

現在当院では、歯科医師・歯科衛生士増員により、ご予約がいただきやすくなっております。マスクを外す機会が増えている昨今、今のうちにお口のトラブルや、お悩みを解決しましょう。

マイナンバーカードを健康保険証として利用

令和5年5月8日より新型コロナウィルス感染症は感染症法の定めによる「第5類感染症」に移行されました

当院では、引き続き感染対策を実施しながら診療を行います。

・徹底した消毒・滅菌体制の維持

・定期的な換気

・エアロゾル対応のための口腔外バキュームの使用など継続して行ってまいります。

患者さんにおかれましては、次のことにご協力をお願いします。

・発熱、風邪症状がある方は事前にお申し出ください。

・咳エチケットにはご協力ください。

・こまめな手指消毒にご協力ください。

・診察を受ける前に診察台でのうがいにご協力ください。

マスクの着用に関しましては個人の主体的な選択を尊重し自由といたしますが、待合室でお待ちの際にはなるべく着用されるようご協力ください。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

令和5年5月8日 医療法人社団 翼友会 理事長 石橋 翼